うつわ好きのあなたにぴったりの荻窪「銀花」です
使いやすくて 料理の映える 楽しくて 美味しい うつわが並んでいます
店主の豊富な知識とアドバイスが おまけ です

ginkalogo  
催し物予定 
開催中の催し物会場と作品 
催し物会場と作品の履歴
逸品をお届けいたします
作り手たち
うつわへの思いやり
 住所・案内図 
リンク集
mail
お客さまへの約束 

常設展 初秋
8月31日(金)〜9月25日(火)
会期延長しました。
9/4火.5水.12水.13木.19水.20木はお休みです

次回企画展は荒川尚也 宙吹きガラス展です。
窯の不調などあって会期開始が遅れています。
日程が決定しだいお知らせします。


お薦めの器
荻窪銀花のお薦め品をWEBでお求めいただけます


2018年9月18日"うつわ屋のつぶやき"
土味が恋しいときにオススメの片口鉢」
秋めいてくると土味を感じる器を使いたくなります。
焼き締めは釉を施さずに焼き上げるものですが、
釉薬をかけた焼き物が一般的になる前の古い時代では、
当たり前の焼き物の姿でした。

多くの国では釉薬を手に入れてからは、
焼き締めは廃れてしまうのですが、
侘びた表情を好む和の器としては、
愛され作り続けられています。

薪で焼成したころは炎のあとや灰が降った自然釉など、
窯変が楽しめるのが器が焼き締めでしたが、
単房の穴窯から連房の登り窯へ進化して、
釉薬は汚れず良いのですが窯変は少なくなります。
現代の多くの窯はガス、灯油、電気が熱源になり、
能率のよい炎で灰が降ることもなく、
窯変は生まれません。




つづきは「うつわ屋のつぶやき」で
*「うつわ屋のつぶやき」は携帯でもご覧いただけます

発送料金改定のお知らせ
発送業務を承るときに荻窪銀花では、
ゆうパックでお送りさせていただいています。
その発送料が6月1日より改定させていただきます。
ご存知のようにゆうパック料金は3月に値上げをいたしました。
それにともない、当店との契約料金にも見直しが行われて、
今回の改定となりました。
やはり全般的な値上がりになります。
やむをえない状況ですが皆様のご負担が増えてしまいます。
大変恐縮ですがご理解いただけるようお願いいたします。

人気うつわのページ」

巳亦敬一さんのガラス器のページ2018.8.1UP


加藤財さんの急須ポットのページ2018.5.31UP



光藤佐さんの器のページ
2018.4.22UP

久保田信一さんの器のページ2018.4.16UP

中條正康さんの器のページ2018.4.9UP

藤田佳三さんの器のページ2018.4.1UP

荒川尚也ガラス器在庫のページ2018.2.1UP



*お知らせメール登録中
催し物案内や入荷のお知らせメールを登録中です。
お気軽にメールでお申し込みください。

ご注意:登録済みのお知らせをすると
アドレスが見あたらないと、メッセージエラーとして、
返送されて来てしまうことが多くなっています、
ご自身のアドレスをご確認の上、メール内にも表記してお送りください。

お送りするお知らせメールはテキストメールでお送りします。

*卸し売り・展示会企画もいたします。
飲食店での使用や販売のための卸売りをいたします。
また、企画展の開催のお手伝いもいたします。
詳しくはこちらのページで。

*作り手を探しています。
荻窪銀花で橋渡ししてみたい、楽しく美味しそうな器や、
面白くて気持ちの明るくなる作品を探しています。
自分のことだと思う、元気のある作り手を探しています。

*ポストカード制作いたします
荻窪銀花の催し物や個展の時に、
ダイレクトメールのポストカードを制作しております。
この荻窪銀花のポストカードのクオリティで、
制作お手伝いさせていただきます。
ぜひ、ポストカード、案内状、DM、年賀状等の、
制作でご利用ください